プロフィール

「多数派」を中心とする「社会防衛」の都合でいろいろ決められてしまうことに、危惧を抱いています。それはしばしば、あからさまな排除でなく「あなたのため」の配慮や支援という形でなされることがあります。
「社会→個人」というトップダウン型アプローチではなく、「個人→社会」というボトムアップ型アプローチで、常にものごとを考えていきたいと思っています。

◆名前
増田 洋介(ますだ ようすけ)
MASUDA, Yosuke

◆生年月日
1972(昭和47)年11月9日

◆居住地
埼玉県上尾市

◆所属
立命館大学大学院 先端総合学術研究科

◆学歴

◆取得学位
修士(人間文化)(名古屋市立大学,2017年3月)

◆所属学会

◆論文等

(研究ノート・単著・査読なし)

  • 1.「知的障害者の日常生活に対する『意思決定支援』の制度化――議論の推移と推進派の主張」『人間文化研究』29号,pp.123-153,2018年1月(» 機関リポジトリ » CiNii

(研究ノート・共著・査読なし)

  • 1.「私たちの社会福祉学――滝村雅人先生の教えを胸に」『人間文化研究』27号,pp.21-41,2017年1月(» 機関リポジトリ » CiNii

(学位論文)

  • 1.「日常生活における自己決定と『自己決定ではないもの』について――自己決定が困難な存在としての知的障害者の場合を想定して」名古屋市立大学大学院 人間文化研究科博士前期課程 2016年度修士論文,2017年3月

◆学会発表

(口頭発表・単独・査読なし)

◆受賞・奨励金等

  • 1.日本学生支援機構 大学院第一種奨学金「特に優れた業績による返還免除」(半額免除),2017年5月
  • 2.立命館大学大学院博士課程後期課程 研究奨励奨学金B,2018年7月

◆専攻領域
障害者運動論、障害者福祉論

◆関連領域
障害学、福祉社会学、社会福祉学、マイノリティ論、共生社会論

◆研究歴

◆教歴

◆その他職歴(の略歴)

◆社会活動

◆資格
社会福祉士(2010年3月取得)